NEWSINTROSTORYCAST/STAFFTHEATERTRAILERTWITTERTOP

スモーキング・エイリアンズ スモーキング・エイリアンズ
最新情報

東京に続き、全国6箇所で公開決定!


[2019.6.15 UP]

東京に続き、名古屋・長野・大阪・神戸・広島・福岡での上映が決定しました!

福岡(北九州) さよなら前田有楽まつり
2019.6.29(土) 1日限定イベント上映
【トークゲスト】 倖田李梨
イベント詳細・申込はこちらから
※必ず事前申込が必要です。定員に達した場合締切となります。

神戸 元町映画館2Fイベントルーム
2019.7.7(日) 開場18:45~ 上映19:00~ 1日限定イベント上映
定員30名(当日受付先着順、予約なし)
当日一般1,500円/シニア1,100円/学生1,000円(ほか割引はございません)
【トークゲスト】 倖田李梨、津田篤、滝本より子、中村公彦、小松公典

名古屋 シネマスコーレ 上映終了

長野 松竹相生座ロキシー 上映終了

大阪 シアターセブン 上映終了

広島 横川シネマ 上映終了

福岡 KBCシネマ 上映終了

さよなら前田有楽まつりに参加します


[2019.6.15 UP]

倖田李梨が出演作の上映や写真集の撮影でお世話になった、北九州の映画館・前田有楽が長い歴史の幕を閉じることになりました。
地元の方々が開催する「さよなら前田有楽まつり」で『スモーキング・エイリアンズ』が上映されます。

2019.6.29(土) 1日限定イベント上映
【ゲスト】 倖田李梨


12:00 有楽映画劇場無料開放
13:00 二階映写室見学ツアー
14:00 お宝備品大抽選会(倖田李梨来場)

(会場移動・・・八幡駅近郊の上映会場にて)
16:00 『スモーキング・エイリアンズ』上映
17:30 倖田李梨アフタートーク

18:00 終了予定
※時間は若干前後する場合がございます。

イベント詳細・申込はこちらから

※必ず事前申込が必要です。定員に達した場合締切となります。
※前田有楽ファン有志によるイベントのため、お問い合わせについては劇場直接ではなくイベント主催者へお願いします。

松竹相生座ロキシーでの上映が終わりました


[2019.6.15 UP]

松竹相生座ロキシー

長野・松竹相生座ロキシーでの上映が終わりました。
公開初日に舞台挨拶を行わせていただきました。

開場100周年のメモリアルイヤーに上映することができて、誠に光栄でした!
手書きの看板やTwitterでの大プッシュなど、様々な形で応援していただきまして、大変感謝しております。

アフタートークでは、ハンブルグ日本映画祭から帰国した滝本より子さんの現地レポートや、劇中に登場したエイリアン造形物の登場、お客様からの質疑応答もあり、盛りだくさんな内容となりました。

一週間の上映、誠にありがとうございました!

2019.6.1(土) 初日
【ゲスト】 津田篤、滝本より子、世志男、中村公彦、小松公典


オリジナルグッズ情報


[2019.5.20 UP]

グッズ

エイリアンの造型を担当した土肥良成さんのハンブルグ日本映画祭での特集上映を記念して、土肥さんがイラストを描いたタバコ田タバ男(モク認キャラ)のTシャツ・通称タバTを追加しました!
2019年5月以降に上映される各映画館で販売します。

①ステッカー(5×7cm):300円

②ポスター(B2サイズ):500円

③白Tシャツ(S、M、Lの3サイズ):3,000円 ※XLは品切れ

④タバコ田タバ男Tシャツ(M、L、XLの3サイズ):3,000円 ※Sはありません

※従来の白Tシャツは在庫僅少につき、各劇場数着程度の販売になります。お早めにお求めください。

ドイツ・ハンブルグ日本映画祭にて海外初上映!


[2019.6.3 UP]

ハンブルグ日本映画祭

2019.5.22(水)~26(日)にドイツで行われたハンブルグ日本映画祭2019で、本作のエイリアンの造型を担当した土肥良成さんの特集上映があり、『スモーキング・エイリアンズ』もインターナショナルプレミア(海外初上映)を果たしました!

2019.5.24(金) 現地時間16:00~(日本時間23:00~)
【アフタートークゲスト】 しじみ、滝本より子、土肥良成


お客様の反応は上々で、日本での上映以上に笑い声が多く、大変盛り上がりました。
アフタートークでは、3人が土肥さんがイラストを描いたタバコ田タバ男Tシャツを着て登壇し、口からエイリアンを出す演出で観客を沸かせました。

また、映画祭では『スモーキング・エイリアンズ』キャスト陣の他の出演作も多数上映されました。
亜紗美さんの主演引退作『ツングースカ・バタフライ -サキとマリの物語-』(オープニング上映)、
三元雅芸さん主演の『ヒドラ』(世界初上映)、三元さん出演の『レッド・ブレイド』、
しじみさん出演の『シザーチンP』『トイレの神様・新約』など、充実したラインナップでした。

ハンブルグ日本映画祭

『スモーキング・エイリアンズ』作品紹介ページ

シアターセブンでの上映が終わりました


[2019.6.3 UP]

シアターセブン

大阪・シアターセブンでの上映が終わりました。
上映期間中、3回の舞台挨拶を行わせていただきました。

大阪はキャストの島津健太郎さん、松井理子さん、三元雅芸さんの地元で、友人・知人の方にも多数ご来場いただきました。
特に初日は補助席が出るほどの盛況で、小学生の女の子からご年配の方まで幅広い層のお客様に楽しんでいただきました。

一週間の上映、誠にありがとうございました!

2019.5.25(土) 初日
【ゲスト】 倖田李梨、津田篤、島津健太郎、石川雄也、中村公彦、小松公典


2019.5.30(木)
【ゲスト】 松井理子


2019.5.31(金) 最終日
【ゲスト】 倖田李梨、松井理子


横川シネマでの上映が終わりました


[2019.6.3 UP]

横川シネマ

広島・横川シネマでの上映が終わりました。
上映期間中、2回の舞台挨拶を行わせていただきました。

5.26(日)は、登壇予定がなかった石川雄也さんが前日の大阪での舞台挨拶に続いて急遽参加になりました。以前から石川さんの出演作が多数横川シネマで上映されており、訪問してみたかったそうです。
また、他の4人も前作『101回目のベッド・イン』が横川シネマで上映されており、念願の初訪問でした。

5.27(月)は倖田さんのみの登壇になりましたが、普段から広島にはよく来ているだけに、ファンの方に多数ご来場いただきました。

一週間の上映、誠にありがとうございました!

2019.5.26(日)
【ゲスト】 倖田李梨、津田篤、石川雄也、中村公彦、小松公典


2019.5.27(月)
【ゲスト】 倖田李梨


シネマスコーレ、KBCシネマでの上映が終わりました


[2019.4.8 UP]

シネマスコーレ

名古屋・シネマスコーレでの上映期間が終わりました。
シネマスコーレは本作のキャスト・スタッフが多数お世話になっている劇場で、今回も手書きPOPやトークの司会などで劇場スタッフの皆様が温かく迎えてくださいました。
4日間全て舞台挨拶を行いましたが、お客様が連日サインに長蛇の列を作ってくださるなど反響をいただき、大変感謝しております。

シネマスコーレではまた秋頃にイベント上映を企画しますので、今回見逃した方もリピートしたい方もお待ちください!

2019.4.2(火) 初日
【ゲスト】 倖田李梨、津田篤、小松公典


2019.4.3(水)
【ゲスト】 倖田李梨、津田篤、石川雄也、小松公典


2019.4.4(木)
【ゲスト】 倖田李梨、中村公彦


2019.4.5(金) 最終日
【ゲスト】 倖田李梨、滝本より子、中村公彦



KBCシネマ

また、福岡・KBCシネマでの上映期間も終わりました。
こちらはシネマスコーレと日程が被ったため、残念ながら舞台挨拶には伺えませんでしたが、平日2日間限定上映にも関わらず、多数のご来場誠にありがとうございました!

新宿K's cinemaでの上映が終わりました


[2019.2.1 UP]

新宿K's cinema

新宿K's cinemaでの上映期間が終わりました。
年末の慌ただしい時期にも関わらず、多数のご来場誠にありがとうございました!
熱いご声援を受けましたので、都内での再上映も検討しています。
引き続きよろしくお願いします!

2018.12.15(土) 初日舞台挨拶
【ゲスト】 倖田李梨、しじみ、津田篤、滝本より子、島津健太郎、石川雄也、世志男、松井理子、三元雅芸、小松公典、中村公彦


2018.12.16(日) トークイベント
【ゲスト】 西村喜廣(映画監督)、石川雄也、小松公典、中村公彦

『蠱毒 ミートボールマシン』『虎影』などの西村監督をゲストにお迎えしました。

2018.12.17(月) トークイベント
【ゲスト】 しじみ、滝本より子、松井理子、中村公彦


2018.12.18(火) トークイベント
【ゲスト】 越坂康史(映画監督)、初咲里奈、吉原麻貴、津田篤、中村公彦

12.22(土)より渋谷ユーロスペースにて公開の『プラネット・オブ・アメーバ』より、越坂監督と初咲さん、また両作品の共通キャストの吉原さんと津田さんのスペシャルコラボトークでした。

2018.12.19(水) トークイベント
【ゲスト】 切通理作(映画監督・ライター)、滝本より子、那波隆史、中村公彦、倖田李梨(飛び入り)

『青春夜話 Amazing Place』監督の切通さんをゲストにお迎えしました。

2018.12.20(木) トークイベント
【ゲスト】 松本卓也(映画監督)、津田篤、世志男、中村公彦、倖田李梨(飛び入り)

『ダイナマイト・ソウル・バンビ』『ライブハウス レクイエム』などの松本監督をゲストにお迎えしました。

2018.12.21(金) 最終日舞台挨拶
【ゲスト】 しじみ、津田篤、滝本より子、島津健太郎、石川雄也、世志男、松井理子、三元雅芸、那波隆史、小松公典、中村公彦


ゲストの皆様、ありがとうございました!

ネット番組出演情報


[2018.12.15 UP]

Tokyo Borderless TV

Tokyo Borderless TV
本作の企画者でもある「おコメダーズ」の4人が、撮影の裏話や共演者のエピソードなどを語りつくすスペシャルトーク。
謎のキャラ「タバコ田タバ男」も登場! 特番として3回にわたってお送りします!

前編 (YouTube版)
中編 (YouTube版)
後編 (YouTube版)
【ゲスト】 倖田李梨、津田篤、中村公彦、小松公典


自主映画のチカラ

K'z Station 「自主映画のチカラ」
映画好きのタレント・加藤るみさんと、映画『タリウム少女の毒殺日記』などの土屋豊監督の番組に中村監督が出演。
愛煙家の土屋監督と煙草嫌いの加藤さんとの絶妙なバランスで楽しいトークになりました!

K'z Stationの番組ページにて無料配信中
【MC】 加藤るみ、土屋豊(映画監督)
【ゲスト】 中村公彦

メディア掲載情報


[2018.12.12 UP]

雑誌

☆雑誌

映画秘宝 2019年1月号(2018.11.21発売)
P51に紹介記事が掲載

キネマ旬報 2018年12月下旬号(2018.12.5発売)
P100に紹介記事が掲載

☆WEB(記事)

エイリアンの弱点はたばこの煙!ヘビースモーカーが喫煙バトル展開するSFパニック(映画ナタリー 2018.11.5)

喫煙者=エイリアン!?「スモーキング・エイリアンズ」監督、ゆうばりに24年ぶり凱旋(映画.com 2018.3.17)

☆WEB(作品情報)

映画ナタリー  映画.com  KINENOTE

ぴあ映画生活  シネマトゥデイ  クチコ

allcinema  MovieWalker  Yahoo!映画

クランクイン!  Cinema Style for au

ラジオ出演情報


[2018.12.12 UP]

小沢まゆの ほっとプラスシネマ

かつしかFM 「小沢まゆの ほっとプラスシネマ」
映画『左様なら』が公開中の女優・小沢まゆさんの番組に倖田李梨と中村監督が出演。
小沢さんに作品の裏話を引き出していただきました!

2018.12.9(土) 18:00~
【MC】 小沢まゆ
【ゲスト】 倖田李梨、中村公彦
※放送は終了しましたが、しばらくの間こちらのWebサイトでお聴きになれます!


レインボータウンFM 「ミチヒサの ROCK THE SPIRIT」
ハードロックプログレバンドONE BIG RUSHの凄腕ギタリスト・ミチヒサさんの番組に倖田李梨と中村監督が出演します。

2018.12.2(土) 20:30~生放送
【MC】 ミチヒサ(ONE BIG RUSH)
【ゲスト】 倖田李梨、中村公彦
※放送は終了しました。

函館港イルミナシオン映画祭にて上映!


[2018.12.12 UP]

函館港イルミナシオン映画祭

中村監督が以前函館港イルミナシオン映画祭でシナリオ大賞の準グランプリを受賞した縁で、上映させていただきました。数少ない長編枠に選んでいただいて感謝です!

2018.12.9(日) 10:30〜 函館市公民館

【舞台挨拶】 中村公彦(監督・脚本)


あいにくの雪でしたが、多数のお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました。
「倖田さんがエロい」「アクションがカッコいい」「エイリアンの動きがリアル」など嬉しい感想をいただき、劇場公開に向けて弾みがつきました!

函館港イルミナシオン映画祭

『スモーキング・エイリアンズ』作品紹介ページ

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にてワールドプレミア!


[2018.11.17 UP]

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018

『スモーキング・エイリアンズ』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にて多数の応募作の中から【ゆうばりチョイス部門】に選ばれ、ワールドプレミア上映されました!
本作はSFやホラー、アクションというジャンルを跨いでいることもあり、企画段階からゆうばりファンタでの上映は一つの目標でした。

2018.3.16(金) 14:00~ 合宿の宿ひまわり4F研修室

【舞台挨拶】 滝本より子(出演)、中村公彦(監督・脚本)、小松公典(脚本)


おかげさまで立ち見が出るほどの盛況でした。
舞台挨拶の模様を映画.comが記事にしてくださいました。どうぞご覧ください。

喫煙者=エイリアン!?「スモーキング・エイリアンズ」監督、ゆうばりに24年ぶり凱旋(映画.com 2018.3.17)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

『スモーキング・エイリアンズ』作品紹介ページ

クラウドファンディングでのご支援ありがとうございました!


[2018.11.17 UP]

クラウドファンディング

2017年6月末から約3か月に渡って、MotionGalleyにてクラウドファンディングを行い、仕上げ費(CG、音楽、字幕翻訳費など)の一部をご支援いただきました。
実に76人もの方からサポートをいただき、無事に作品を完成させることができました。

2018.1.27(土) 名古屋・シアターカフェ
2018.2.10(土) 東京・光塾
にてコレクター様向けの試写を行い、リターンの発送も完了。
本編のエンドロールには、辞退された方を除いて全員のお名前が刻まれております。
その後ゆうばりファンタを経て、劇場公開へと繋げることができました。
これも皆様のおかげです。誠にありがとうございました!

MotionGalley『スモーキング・エイリアンズ』プロジェクトページ

※写真はリターンの限定DVD(非売品)です。

イントロダクション

喫煙者(ヘビースモーカー) VS 宇宙生物(エイリアン)
誰も見たことがない戦いが今、始まる


2019年に女優活動20周年を迎える倖田李梨と、彼女の映画デビュー作からの盟友である監督・中村公彦&脚本・小松公典のコンビ(『101回目のベッド・イン』)、そして『おやじ男優Z』のプロデューサー・空乃雲之が集結。
喫煙シーン満載ながら喫煙者・非喫煙者どちらも楽しめて、更に昨今の社会風刺を散りばめた奇想天外なSFパニックムービーが誕生した。
アクション・インディペンデント・ピンクなど様々な話題作で活躍する多彩なキャストが、煙草を吸いながらのアクションに挑む。
エイリアン描写はCGを使わず、特殊造型の操演と俳優の身体の動きだけで表現。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で多数の応募作品の中から【ゆうばりチョイス部門】に選出された話題作、待望の劇場公開!
(2018年/日本/82分)

ストーリー

煙吸って地獄に堕ちな!


夫を病気で失って以来、ビル清掃の仕事をしながら一人娘の桐子を育てているシングルマザー・花沢香。変わりばえのしない毎日の中で、煙草だけが彼女の癒しである。
しかし職場の東光株式会社では、新しく来た副社長の方針で喫煙室が縮小されてしまう。煙草の値上げや歩き煙草禁止条例など、香たち喫煙者の肩身はどんどん狭くなっていく・・・
そんな日常がある日突然変わる。宇宙から飛来した多数の球体から未知の生物が飛び出し、人間に寄生して操り始めたのだ。人間の口から入り込み体内で繁殖した宇宙生物たちは、凄まじい勢いで仲間を増やしていった。
東光株式会社の屋上にも球体が落下し、数時間のうちに大半の社員たちが寄生されてしまった。寄生された人間は奇怪な動きをして、並外れた身体能力を発揮する者もいた。
ビルに閉じ込められた香と同僚たちは、逃げる最中に宇宙生物が煙草の煙に弱いことに気づく。だがそれは死闘の始まりにすぎなかった。
喫煙者VS宇宙生物、生き残るのはどっちだ?!

倖田李梨

花沢香(倖田李梨)


東光株式会社常駐の清掃業者。夫の淳哉を病気で失って以来、女手一つで娘の桐子を育てているシングルマザー。ヘビースモーカー。

【倖田李梨プロフィール】
自称☆隙間産業女優。
1999年AVデビュー。2005年ピンク映画デビュー。ピンク大賞女優賞3回受賞。
2007年から約6年間、変態テイメントユニットPaN☆FёяAとして活動し、国内外問わず数々のアーティストのバックダンサー、PV、TV、CM等に出演。
現在はAV女優の肩書きを棄て映画、Vシネ、パフォーマー、MCなどで活躍。
TBS系ドラマ『闇金ウシジマくん』 ゲオチャンネル『龍が如く 魂の詩。』、映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』『リアル鬼ごっこ』『101回目のベッド・イン』『川下さんは何度もやってくる』などに出演。

しじみ

長峰岬(しじみ)


受付嬢。独身。女性社員の中で人気No.1。プライベートは謎に包まれている。

津田篤

吉田力也(津田篤)


清掃業者。独身。岬に片思い中。清掃業者の中で唯一煙草を吸わない。

【津田篤プロフィール】
1976年生まれ。世間ではピンク映画俳優、Vシネ俳優と言われる。映像集団おコメダーズ。
2005年にピンク映画デビューし、2010年にはピンク大賞の男優賞を受賞。
映画やオリジナルビデオなどの出演数は200本を越え、多くの主演もつとめる。
中村公彦監督作品には『恋のプロトタイプ』、『101回目のベッド・イン』に出演。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のコンペティション部門でシネガーアワード(批評家賞)受賞作『ストレンジデイズ』に出演。

滝本より子

朝倉公佳(滝本より子)


清掃業者。独身。年齢不詳。香とは喧嘩もするが仲良し。禁煙中。

【滝本より子プロフィール】
2006年より小劇場を中心とした演劇活動を経て2011年、「冨田じゅん」名義でピンク映画デビューをする。後にオーディションを経て『百年の時計』でメジャー映画デビュー。『ばしゃ馬さんとビッグマウス』では、「あぶねー」を連発する危ないオバさんで観客を笑わせ、TV、映画では個性的な中年オバさん役が定着。出演は『銀の匙』『スキャナー』『ちゃんぽん食べたか』『警視庁捜査一課9係』他。
尚、本人は『タクシー野郎 昇天御免』『新橋探偵物語』『スモーキング・エイリアンズ』において、クソババア三部作と称している。
本作は、改名後、最初の出演作となる。

島津健太郎

高橋雄二(島津健太郎)


警備員。独身。香のことを気にかけている。資格試験の勉強中。ヘビースモーカー。

岩谷健司

近田康生(岩谷健司)


社員。恐妻家。ヘビースモーカーだが健康のため電子タバコに切り替え中。

石川雄也

仲村祐介(石川雄也)


社員。ヘビースモーカー。嫌煙家の副社長が来てから居心地の悪さを感じている。

世志男

遠野道男(世志男)


清掃業者。現場責任者だが、手当は300円しか付かない。ヘビースモーカー。

松井理子

駒崎はるか(松井理子)


社員食堂の職員。極度の煙草アレルギーで、煙を吸うと激しく咳込んでしまう。

藍田あかね

花沢桐子(藍田あかね)


女子高生。香の一人娘。家の中では禁煙というルールを香に強いる。

三元雅芸

松本克巳(三元雅芸)


社員。副社長の直属の部下で右腕。岬を狙っている。嫌煙家。

【三元雅芸プロフィール】
1977年生まれ。大阪府出身。
主演作『AVN/エイリアンVSニンジャ』は、ニューヨークアジア映画祭を始め世界各国で高い評価を受けた。
主な出演作品に『CRISI 公安機動捜査隊特捜班』『精霊の守り⼈ 悲しき破壊神』『極道大戦争』、『虎影』『ゴッド・オブ・ウォー』(ゴードン・チャン監督)、『MANHUNT』(ジョン・ウー監督)などがあり、2016年開催第4回ジャパンアクションアワードでは、最優秀ベストアクション男優賞を受賞した。
ゲーム「龍が如く」シリーズでは、出演・アクションコーディネーター等を務めるなど、多方面にて活躍中。

亜紗美

安藤美紅(亜紗美)


社員。副社長によって他の会社から引き抜かれた社内きっての切れ者。嫌煙家。

那波隆史

東野栄進(那波隆史)


副社長。社長の息子。肺ガンで療養中の社長に代わり就任。嫌煙家で趣味はトレーニング。

【那波隆史プロフィール】
1967年生まれ。広島県出身。ストレイドッグ・プロモーション所属。
『月の下まで』(2013) TAMA NEW WEVE ベスト男優賞受賞。
2009年、2012年 ピンク男優賞受賞。
近作では、2018/12/8~ シネ・リーブル池袋他にて『鯉のはなシアター』、2018/12/23 ユーロライブにて『けんじくんの春』、2019春『焦燥』公開予定。
他に『純平、考え直せ』(2018)、『クロス』(2017)、男と女のミステリー時代劇第一話~第十二話ナレーション(2016)
また、2019/2/8~ シアターグリーンBIG THREE THERTARにて舞台「嫌われ松子の一生」の上演を控えている。

監督・脚本/中村公彦


主に「サーモン鮭山」名義で、映画・Vシネマに多数出演。
函館港イルミナシオン映画祭第14回シナリオ大賞で、オリジナル脚本『指先に咲いた花』が準グランプリを受賞して以降は監督・脚本業に比重を移す。
恋愛シミュレーションゲームと現実の恋が交錯する『恋のプロトタイプ』、VRとボクシングをモチーフにしたコメディ『EIKEN BOOGIE』、地下セクシーアイドル・ベッド・インとコラボしたバブリーでトレンディな怪作『101回目のベッド・イン』、恋愛が管理される近未来社会を描いた『2085年、恋愛消滅。』など、一作毎に作風を変えた独特なオリジナル作品を発表している。

<主な作品>
長編監督作『恋のプロトタイプ』『EIKEN BOOGIE ~涙のリターンマッチ~』『101回目のベッド・イン』
長編脚本作『2085年、恋愛消滅。』『俺は前世に恋をする』(ともに荒木憲司監督作品)
短編監督作『もうひとりのルームメイト』『スルー・ロマンス』『はじめての悪魔祓い』(オムニバス『傷女子』収録)『レミューテック』『Dark Lake』(オムニバス『AKB ShortShorts Project 9つの窓』収録)

脚本/小松公典


神戸市生まれ。にっかつ芸術学院卒業後、ピンク映画助監督として関根和美監督に師事し、1996年に『ストーカー(公開タイトル 女医ワイセツ逆療法)』で脚本家デビュー。
以降、様々なジャンルで書き続けている。ピンク映画大賞脚本賞を6回受賞。

<主な作品>
『恋味うどん(公開タイトル 悩殺若女将 色っぽい腰つき)』『四畳半革命 白夜に死す』『レモンエンジェル 実写版』『けっこう仮面 新生』『101回目のベッド・イン』など

倖田李梨 しじみ 津田篤 滝本より子 島津健太郎
岩谷健司 石川雄也 世志男 松井理子 藍田あかね
/ 三元雅芸 亜紗美(特別出演) 那波隆史

北村龍太 羽田野実 吉澤哲也 三木一輝
坂本結梨 加藤絵莉 末田佳子 野間清史
米澤成美 長通悠陽 深澤幸太 深澤浩子
西村太一 吉原麻貴 米持隆 五味優

監督・ラインプロデューサー・編集:中村公彦
脚本:小松公典 中村公彦
プロデューサー:空乃雲之
撮影:宮永昭典 照明:南靖比呂
録音:春本一大 ヘアメイク:ビューティ★佐口
特殊造型:土肥良成 大森淳史 杉本末男(chara)
音楽:長谷川哲史 音楽制作:ハーモニック
音楽プロデューサー:堀正明 整音:荒木憲司
CG:若松みゆき 監督補:世志男
監督助手:田代尚也 江尻大 井上卓馬
  制作担当:松井理子
  制作応援:小松公典 しのば忍
ヘアメイクアシスタント:森寧々 あだちかずよ
アクション協力:三元雅芸 古作麻奈美
野間嵩人 荒川泰次郎 輝龍
キャスティング協力:株式会社ワーサル
株式会社ウォーターブルー ルセロ
衣裳協力:OFFICE BEAUTY 荒木憲司
ロケーション協力:ファンテッド 田中尚仁
Mスタジオ 有限会社御坂運輸
  みさか桃源郷公園 蓮根商事
宣伝:INNERVISIONS
配給:リアリーライクフィルムズ株式会社 INNERVISIONS

©2018『スモーキング・エイリアンズ』パートナーズ

劇場情報
地域 都道府県 劇場・映画祭 日程
関東 東京 新宿K's cinema 2018.12.15(土)~21(金)
上映終了
中部 愛知 名古屋シネマスコーレ 2019.4.2(火)~5(金)
上映終了
長野 松竹相生座ロキシー 2019.6.1(土)~7(金)
上映終了
近畿 大阪 十三シアターセブン 2019.5.25(土)~31(金)
上映終了
兵庫 神戸元町映画館2Fイベントルーム 2019.7.7(日) 1日限定
19:00~
中国 広島 横川シネマ 2019.5.25(土)~31(金)
上映終了
九州 福岡 KBCシネマ 2019.4.4(木)~5(金)
上映終了
さよなら前田有楽まつり 2019.6.29(土) 1日限定
イベント12:00~ 上映16:00~
北海道 北海道 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2018.3.16(金)
上映終了
函館港イルミナシオン映画祭 2018.12.9(日)
上映終了
ドイツ ハンブルグ ハンブルグ日本映画祭 2019.5.24(金)
上映終了